TOP > 院内・設備紹介

TOUR

院内ツアー

外来環
Outpatient clinic environment
外来環(歯科外来診療環境体制)は、厚生労働省が定めた医療機関の基準のことです。
「院内感染を防ぐために、器具の滅菌などの衛生管理を徹底している」「緊急時に応急処置ができる装置を備えている」などの厳しい基準がありますが、当院はそのすべてをクリアしております。

FACILITIES

先進の設備

iTero5D(口腔内3Dスキャナー)

iTero5D(口腔内3Dスキャナー)

光学スキャニングによって、精密な歯型のデータを取ることができます。従来のような粘土やシリコンによる不快な型取りはないので嘔吐反射も起こりにくく、放射線を使用していないため身体にも優しいことが特徴です。また、近赤外線を利用した初期のむし歯の発見も可能です。
歯科用CT

歯科用CT

歯科用CTは3Dの立体映像でお口の中を撮影できます。歯、神経、血管の位置、顎の骨の厚みなどを鮮明に映し出せるため、平面的なレントゲンよりも精密な診査・診断を行うことができます。
口腔外バキューム

口腔外バキューム

治療中に飛び散った唾液や、歯や詰め物・被せ物などの修復物を削った粉塵を瞬時に吸い込む機械です。
診療室内を清潔に保ち、院内感染のリスクを低減することができます。
エルビウムヤグレーザー

エルビウムヤグレーザー

エルビウムヤグレーザーは、歯を削ることを唯一認可されたレーザー治療器です。むし歯の感染部分だけを取り除くことができるため、健康な歯を多く残せるのが特徴です。
痛み・音・振動が非常に少ないので、歯科治療が苦手な方や小さなお子さまにも配慮した治療が行えます。
電動麻酔器

電動麻酔器

冷たい麻酔液や余計な圧力は麻酔の痛みの原因となります。当院では電動麻酔器を用いて、体温と同程度に温めた麻酔液を一定の速度で注入し、麻酔の痛みも最小限に抑えています。
根管拡大装置

根管拡大装置

カンと経験に頼った歯の根の治療は、痛みがある上に時間を要しますが、当院では患者さんへの負担を抑えるため、根管拡大装置を導入。柔軟性のある針が低速で回転し、短時間で根管を拡大・形成することができます。

院内感染防止対策、
衛生管理の徹底

Nosocomial infection prevention

世界的高水準の滅菌器

世界的高水準の滅菌器

器具に付着したウイルス・細菌を死滅できる滅菌器の中でも、「クラスB」と呼ばれる世界的に高水準のものを導入しています。使用した器具はこの滅菌器で滅菌し、患者さまごとに取り換えて院内感染防止に努めています。
ディスポーザブル

ディスポーザブル

滅菌処理ができない紙コップ、エプロン、グローブ、トレーなどはディスポーザブル(使い捨て)製品を使用し、患者さまごとに常に新品に交換しています。
マスクケース

マスクケース

治療の前に当院のオリジナルマスクケースをお渡ししています。
マスクを外す診療中にぜひご利用ください。
緊急対応設備
Emergency response equipment
緊急対応設備・AED

AED・パルスオキシメーター・
酸素ボンベ、血圧計

緊急事態への対策を万全に行っております。
万が一の時に備え、AED、酸素ボンベ、血圧計、パルスオキシメーターを設置しております。