ブログ|福津市日蒔野で歯科・歯医者をお探しの方はきらり歯科クリニックまで

〒811-3209
福岡県福津市日蒔野6-14-3

0940-35-8010

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30

受付は診療終了の30分前までにお済ませください。
休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

宇宙飛行士🚀と虫歯🦷

2021年2月7日

きらり歯科クリニック院長の松島です😆

今日は、夢のある現実の話ですよー👍👍

ちょっと結果から言っちゃいますね!

宇宙飛行士を目指す人も、そうでない人も、虫歯は天敵です!

虫歯が職業に左右してしますこともあるなんてびっくりですが、ちゃんと治療が完了していれば大丈夫みたいなので、安心してください😄

 さて、宇宙飛行士は、打上げの前に、外れそうになっている詰め物はないか、飛行中に悪化しそうな歯はないか、歯科医師に検診を受けます。過去に虫歯があっても、治療が終わっていれば大丈夫👍

 宇宙空間で着る宇宙服の中は約0.3気圧に減圧されているそうです😫

 宇宙飛行士はこの減圧環境で作業をして、宇宙船の中では宇宙服を脱ぎ1気圧の中に戻る、ということを繰り返すのですが、もしむし歯や不十分な治療の歯があると、ひどい歯痛が起こる可能性がとても高くなります 。治しておかないと、宇宙空間では痛みでどうしようもないですね

 スペースシャトル「エンデバー号」の日本人初の宇宙飛行士である毛利衛さんは「95年の選抜では親不知とむし歯の治療をしないままに2次選抜に臨んだため、不合格通知の紙にはしっかりと『歯科治療の必要を認める』という一文があった、と話されています。

宇宙飛行士になるには、虫歯があってはダメみたいですよ😖

もちろん、治療完了後であれば大丈夫☺️

だってもしも、宇宙で歯が痛くなったら、まず痛み止めの薬を飲みます。どうしてもそれで痛みを抑えることができない場合には、フライトサージャン(医師)の指導の下、他の宇宙飛行士が歯を抜く可能性があります。無重力の状態で歯を削るような治療をしたら、水分や削った粉が飛び散って大変なことになりますし、歯を削る装置は現状では宇宙にありません。

 現在、国際宇宙ステーションの船長を務める宇宙飛行士の若田光一さんによれば、「歯を抜く訓練を受けているとのこと」

と言うことは、、、痛くなったら抜歯のみ😱😱

宇宙ではしょうがないのかもですね😖

 と言うことで、むし歯予防をすることは誰にとっても大切なことですが、 将来、宇宙飛行士を目指す方は、特にしっかりケアをして、できるだけむし歯をつくらないように頑張りましょう 👍

そうでない人の方が多いですが、

お口の中をhappy🦷☺️

そして、人生をhappy🦷😆

 
ページトップへ